キャッシングと返済の周りを取り巻く環境が変わった

キャッシングをしてからがその人の人生を左右する。プロミスを含めて誰もが知っている消費者金融会社から街金のようなかなりグレーゾーンの金利でも手が伸びるほど借りたい人。お金をビジネスとする企業は実は結構多く、大手企業がかなり参入している金融系はマーケット市場としはかなり大きい分野になる。債務整理をするかどうか瀬戸際になってみると広告も非常に多い事に気がつく。

昔は大阪のミナミの電柱やトイレには電話番号が記載されていたことを思い出しました。
そんなこともありつつ弁護士事務所もかなり力を付けてきている。特に債務整理を専門とした情報サイトも多い。

債務整理になったらおすすめのサイト

行動力があるからこそ借金は膨れ上がるので、元々のパワーを持った人が多いことも事実ですよね。
何かしらのビジネスで勝負をしたから、はたまたお金に目がくらんでギャンブルをしたか。

一切働かないで気がついたらパターン等。本当に債務整理をする人のパターンは様々で一つとして同じことはないと思う。

2年前、一人暮らしを始めて新しい土地でのアルバイトを始めたばかりの頃の話です。

引越しをする前にバイト先は決めていたのですが、実際に働いてみると求人票には書かれていなかった研修期間があり、その期間はまさかの無期限。個人のお店だったために研修期間の給料も店長の気分、といったような状態で、ろくなお金をもらえない時期がありました。
実家も兄弟が多いのでそんなにというより、むしろ貧乏な方で、食品はもちろんお金の仕送りなんてとても頼める状態ではありませんでした。

ギャンブルなどの浪費癖はなかったのですが、何しろ引っ越したばかりなのでお金もなく、1日の食事はバイトがあれば賄い、休みの時はスーパーで98円のカップ麺を買って1日一食で生活していました。
そのせいか元々そこまでなかった体重がさらに痩せてしまい、挙句、突然全身に蕁麻疹が出てしまって慌てて病院へ行ってみると原因は栄養失調とのこと。
お金がないって体調にも影響するんだと身をもって経験しました。

給料以外の面でも仕事上であまりに理不尽なことが続いたため、その会社はすぐにやめて今度はちゃんとしたお給料のところに勤めました。
今だにその会社に勤めていますが、その当時に比べて比べ物にならないくらい安定したお給料をもらえているので、ちゃんと1日3食食べることができていますし、おかげさまで生活用品も揃えることができました。もちろん体重も標準並みに。いい意味で太ったのでその時の服は今着られません(笑)

今その当時の生活を振り返ってみると、悲惨ですね。
でもその本当に最低限の生活を経験したからこそ、現在は少しずつですが先のことを考えて貯金をしています。
昔どこかの保険のCMで「お金は大事だよー♪」なんて歌詞がありましたが全くその通りです。
一人暮らしの若いうちにできる限り貯金はしておいた方がいいですね。
いつなんどき、何が起こるかわかりませんからね。

大金が欲しいとまでは言いませんが人並みの生活が送れるお金があるって幸せなことです(笑)

角の生えた立派な鹿が目の前に現れて驚いた日

目の前に突然に大きな鹿が現れたことです。ドライブが好きで、よく地方にドライブに行きます。山の紅葉を見たりするのが好きで、その山の景色がよく見える場所に車を走らせては行くわけです。

時にはサンドイッチを作ってはピクニック気分で行くわけです。行った先にはとても素敵な紅葉が咲き誇る山々が広がります。その景色を見ながらサンドイッチを食べました。

ちょっとスケッチを楽しんだり、写真を撮ったりしても楽しみます。そんな楽しいことをしては、今度はもっと奥へと入ろうと車を走らせたのです。車を走らせたら、前に何かが飛び出してきました。

キキーッとブレーキを踏んだら、そこには大きな角を生やした鹿の姿があったのです。とっても驚きました。

ここは日本かというほどの立派な鹿の姿に、ドキドキしてしまいました。その鹿はこちらを真っ直ぐに見つめています。まるでダルマさんが転んだという感じの瞬間でした。

こちらも動こうにも前にか進めないし、鹿も動いたら何かされるのかと思っているような感じです。さあ、どうするかとお互いに考えていたら、鹿がパッと先に横に跳ねて行ってしまいました。

その俊敏な動きは、まるでカンガルーのようです。鹿ってこんなにも跳ね上がるものなんだなあと思っては、本当に驚いた瞬間でした。

あの立派な鹿を驚かせてしまい、悪いことをしたなと思います。今頃どうしているかなと、ふと思ってはその瞬間を思い出します。

この衝撃はMが借金があると真剣な顔で相談をしてきた時に凄く似ていると思いますね。債務整理ほど人を迷わせることはあるのだろうか。

アラサーにして野球にはまってみて…

もうアラサーの女性ですが今年からプロ野球にどはまりしています。
野球は中学生くらいの時に弟とゲームで対決したくらいで特に興味もありませんでした。
その頃もゲームとして野球を楽しんでおり、その時の西武の松井稼頭央選手がすごい使えるな~

くらいの印象でした。それから15年くらい経った今、たまたま楽天が日本一に輝きそうな時に
また地上波で松井選手を見て、まだ現役なんだととても驚いた記憶がありました。
その翌年から彼氏に連れられて野球観戦へ数回行くうちにどんどん野球の面白さに

惹かれ、今では1人で松井選手が所属する楽天イーグルスの本拠地仙台へ行くまでになりました。
こんなに自分に行動力があったことにも驚きですが、1人で野球を見に行っても
全く寂しくないし、すごく仙台が好きになりました。

松井選手は今年40歳を迎えているのにもかかわらずルーキーの頃も4番で活躍し
今年も4番で出ることもしばしありました。すごくストイックな方なんだなと尊敬し、
トークショーへ参加した際は握手してくださったのですが
優しいお言葉をかけてもらい、目がハートになってしまいました笑

AKBの熱狂的ファンの方の気持ちが今まで全くわかりませんでしたが
ここにきてようやくその方の気持ちが理解できました笑
憧れている方と握手ができるなんて嬉しいですよね。

自分はアイドルなんかにもはまったことがなかったし
ここまで人を応援することもなかったので
自分でも今の自分には驚いています。

野球観戦で大きく人生が変わったというか
楽しさの視野が広がったような気がします。
野球へ連れて行ってくれた彼氏には感謝です!